風俗営業許可を取得した後の変更手続き。

風俗営業許可を取得した後に、以下のような申請内容の変更が起こった場合は、法定期間内に届出をしなければなりません。
これらは、管轄警察署経由で公安委員会に提出していくことになります。

変更してから・・・

10日以内に届出
  • 営業所の名称(お店の名前)の変更
  • 営業所の住居表示(ビル名など)の変更
  • 営業者の住所、氏名(改名)の変更(個人営業のとき)
  • 管理者の住所、氏名(改名) の変更
  • 簡単な設備の変更(照明設備、音響設備、防音設備)
  • 風俗営業の廃業届

※廃業してから10日以内に許可証を返納します。

20日以内に届出
  • 法人の住所、社名の変更
  • 法人の代表者、他役員の変更
  • 法人の代表者、他役員の住所、氏名(改名)の変更
  • 管理者の交代

※新しい管理者は14日以内に選任しなければなりません。

1か月以内に届出
  • 営業所の構造または設備につき軽微な変更をした時
  • 法人の代表者、他役員の変更
  • 法人の代表者、他役員の住所、氏名(改名)の変更
  • 管理者の交代
事前の承認が必要な場合

店舗の増改築など大規模な構造や設備の変更を行う場合には、事前に承認が必要となります。
また、新規取得時のように店舗の実地調査が行われます。
(例)
・客室の位置、数又は床面積の変更
・壁、襖など営業所内の内部を仕切るための設備の変更
など

これらの変更手続きも承っておりますので、お気軽にご相談ください。